【レビュー】「NURO光」から「どんなときもwifi」に乗り換えてみた

節約

こんにちわ。最近、「NURO光」から「どんなときもwifi」に乗り換えた
CUTIE(@yaken_to_issho)です。

毎月の通信費ってけっこうかかりますよね。

「どんなときもwifi」なら月3,480円で無制限に使えると話題ですが、
ポケットwifi っていろいろと分かりにくいですよね。

でも「どんなときもwifi」はシンプルに使えて便利なんです。

これを使わないのはもったいない!

「どんなときもwifi」でお得に快適なネット生活ができますよ。

 

ん〜、「NURO光」から
安くて持ち運べる「どんなときもwifi」に乗り換えたいけど、

動画とかちゃんと見れるかな?

 

映画の途中でクルクルするといやだな。

通信速度が足りないと困るよね。

多くの人にとって「安定した光回線」から「ポケットwifi」にするのは、

たしかに不安じゃな。

 

わしも、ちゃんと動画が見たくて高くても光回線を契約してたくらいじゃ。

「NURO光」から「どんなときもwifi」に乗り換えるとどんな風に感じるか

おしえてやろう。

 

 

 

そういうわけで、

安定した「NURO光」からポケットwifi の「どんなときもwifiに乗り換えてどうだったか、
ご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結論:「NURO光」から「どんなときもwifi」にして大満足!

 

<「どんなときもwifi」の主なメリット>

国内だけではなく、海外でも使える
(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米(69ヶ国):1,280円/日
中東・南米・アフリカ(37ヶ国):1,880円/日)
データ容量無制限→「使い放題」
ドコモ、au、ソフトバンクの回線をどれでも使える→「安定性抜群」
シンプルな料金プラン→2年間「定額3,480円」それ以降 3,980円
届いたその日から使える→工事不要

 

何といってもどんなときもwifi最大のメリットは、
低価格ポケットwifiでありながら「データ通信無制限」という点です。

3大キャリアの電波をどれでも拾うことができるので
外出先で全く使えなくなるということはまずありません。

※「一人暮らし、動画視聴はスマホのみ」という方
→携帯を格安SIMの楽天モバイルにしてテザリングが最強です→楽天モバイル

「NURO光」から「どんなときもwifi」にしても動画が見れるか不安!

<わが家のネット使用頻度>

  • おとな二人家族
  • スマホでYouTube視聴
  • PCでブログ・YouTubeアップロード
  • 「Fire TV stick」でプライムビデオの映画、ドラマ視聴
  • スマホは格安SIM(mineo)、テザリングなし

 

わが家はTVを持っていないので、
暇さえあればインターネットを利用するヘビーユーザーです。

そのため、以前は高速で安定した光回線である「NURO光」を契約していました。

 

「NURO光」は早くて安定していて不満はなかったが、

通信費を少しでも安くしたかったんじゃ。

 

固定費の削減は大事じゃからな。

 

 

 

 

 

 

安定した速度「NURO光」の使用感!安定していて動画の再生も問題なし

<「NURO光」の使用感>

  • 光回線なので速度が安定している
  • 高速なのでラグがほとんどない
  • 接続台数を気にしたことがない
  • 動画のアップロードなども早い
  • 「プライムビデオ」 もHD画質で問題なし

 

性能的にはいうことなし「NURO光」でしたが、

月額料金が4,980円とやや高いというところがネックでした。

固定費削減のため、
携帯はキャリアから格安SIM(mineo)に替え1,500円〜1,800円になったため、
ここはwifiの通信費も削減したいところです。

 

スマホとwifiで節約できた通信費は年間36,000円

すごいインパクト!

固定費の見直しは、更新月に必ずやるべきじゃ。

 

 

「どんなときもwifi」だけじゃない!通信業界は2年経ったら確実に安くなる?

スマホ・wifi の通信会社はおおむねどこも2年縛りです。

2年経過すると通信業界も確実に技術が発達するためにトレンドが変化し、
より安く、より使いやすい形態の通信サービスが登場します。

そのため、わが家は解約の違約金がかからない更新月に合わせて
通信費を必ず見直すようにしており、
そのたびによりよいサービスに移れているので、定期的な見直しがおすすめです。

 

安定した速度「NURO光」の見直しポイントは「料金」のみ

 

「NURO光」は固定回線で早くて接続も安定していましたが、

2人家族」なのでオーバースペックでした。

 

固定回線で外には持ち出せない→外出時には携帯のモバイル通信を使う

→携帯電話ののデータプランを下げられないというループ

 

しかし「NURO光」は安定したネット環境を提供してくれるので、
家族が多く接続台数が多くなるご家庭には最適かと思われます。

とても安定した回線なので、
大家族のほかにもオンラインゲームやリアルタイムでの株取引をされる方などに向いています。

わが家の「NURO光」の見直しポイントといえば、
おとな二人分のデータ通信に対しての価格 月額4,743円(戸建)だけだったので、

ネット環境は妥協したくないという方には本当におすすめです。



「NURO光」から「どんなときもWiFi」に乗り換えたら超便利!

<どんなときもwifi概要>

 

スマホとほぼ同じくらいの大きさ(持ち運びに便利)
色はシルバーとゴールドの2色(↑はゴールド)
液晶モニターはなし(側面にボタン1つ)

 

PCでのページ閲覧→ OK
スマホでのYouTube視聴(730p)→ OK
外出時でも家にいるのと同じスピードでネットが使える
光回線に比べると、たまに接続が切れる
同時接続が4台になるとややネットが遅くなる(一秒を争うようなオンラインゲームには不向き

 

外出時の使用では、カバンに入れておけば移動中もスマホがサクサク動くので、
スキマ時間に動画を見ることができて本当に便利で満足しています。

 

スマホの使用は基本的に問題なしですが、強いて言えば

YouTubeへの動画のアップロード→光回線に比べるとやや時間がかかる

 

アップロードが終了するまでに、
体感的に光回線の倍くらいの時間がかかる気がします。

しかし、一分一秒を争うような問題ではないので目をつむれます。

ただ、たまにネットワークの接続が切れることがあるので、

オンラインゲームをされる方などは、安定性の高い光回線がおすすめです。

「NURO光」の速度から「どんなときもwifi」に乗り換えたら、動画視聴どう感じるのか?

結論:プライムビデオなどの映画(HD:1080p)→まったく問題なし

\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

やったね!月3,480円で映画見放題だよ!

 

わが家でどんなときもwifiに乗り換えるにあたって最も心配していたことは、

「プライムビデオ、ネットフリックスなどのストリーミングで映画などを

HD画質(1080p)で再生できるかどうか?

という点でした。

 

プライムビデオを見るときは、
スマホでの視聴ではなく「Firestick」と「プロジェクター」
連動させて視聴するので1080pの高画質をダウンロードできるかどうか心配でした。

実際に再生してみると、
「NURO光」使用時とあまり大差がなく、
問題なくストレスを感じずに映画を楽しめました。

 

ただ、ダウンロードをしているためか、
再生を始めて最初の1分ほどは画質が安定しないときがあります。

ただ、このあたりは「NURO光」でも起こることがあったので特に問題はありません。

 

ちなみに4K対応TVでプライムビデオ を見る場合など、

ポケットwifiでは4K以上の画質になるとキビシイみたいです。

 

 

無制限ポケットwifi「どんなときもwifi」のデメリットは返却時にあり!

 

どんなときもwifi解約時→本体、ケーブル、説明書、箱などを「必ず返却すること」

(WiMAXなどポケットwifi:解約時→購入という形になり、返却不要)

 

どんなときもwifiは、解約時には端末の返却が必要です。

返却しなかった場合や、欠品や破損があれば「機器損害金」の18,000円が発生します。

しかも、付属品から説明書、箱に至るまでを返却しなければならない
と記載されているので箱だけ無くしてしまった場合も請求がされるもしれません。

返却時のときのために、箱や同封されていたもの一式を保管しておきましょう。

 

少しでもおトクに!無制限ポケットwifi 「どんなときもwifi」のキャンペーン

 

どんなときもwifiには、乗り換えキャンペーンなどは今のところありません。

お試し期間なども設けられていませんが、

クーリングオフ制度のような「初期契約解除制度」があるので8日以内(商品到着から)
であれば、解約することができます。

ちなみに、

初月の利用料金は日割りにしてもらえるので、月の後半に申し込みをする方がお得ですね。

平日に申し込みをしてから端末の到着まで、わが家の場合は3日間でした。

 

スマホで動画を見るだけなら「楽天モバイル」にしてwifiは解約!



 最後まで迷った「楽天モバイル」だけで通信する作戦。

 

楽天モバイルはデータ制限後の低速モード(1Mbps)でも動画が視聴できるレベルが保たれるので実質無制限、という夢のような格安SIM。

しかし、丹念にリサーチしたところ、動画のスムーズな再生は480p画質までという結果。

これは、スマホで動画視聴していれば滑らかな動画が見られるくらい。

わが家は、プライムビデオをプロジェクターで見ているので1080pの高画質で映画を見れるという点が譲れなかったのでやむなく断念しましたが、

動画視聴がスマホだけの方には、楽天モバイルをおすすめします。

 

楽天モバイルにして、wifiを解約すれば月に3000円~5000円の節約になります。

wifi自体を契約しないとか、すごくないですか?

「楽天モバイル」は楽天ダイヤモンド会員なら980円/月で使え、携帯電話として使うにも高評価です。(私もマイネオの違約金がかからないタイミングで楽天モバイルに乗り換え予定)

 

やはり、楽天経済圏でしあわせになれる…!


 

まとめ:ライフスタイルに合わせた「wifiの選び方」

 

スマホで動画見る人→光回線、ポケットWiFiを解約して「楽天モバイル」

(PCがある場合→動画の再生以外なら楽天モバイルのテザリングで対応可能)

TVやプロジェクターで動画を見る人→外出先でも動画見放題 「どんなときもwifi」

 

 

4人以上の大家族、オンラインゲーム、株取引をする人→ 安定の光回線「NURO光」

 

自分のライフスタイルにあったWiFiを契約すると、ネットが便利に使えて節約にもなります。

通信費は生活費の中でも比重が大きいので、
うまく削減できれば年間では大きな節約効果になりますからね。

ぜひ、各ご家庭にあった通信サービスを探してみてください。

少しでも、参考にしていただたら嬉しいです。

 

節約
スポンサーリンク
CUTIEをフォローする
CUTIE

シンプルに暮らすためのライフハック大好きアラサーブロガー。
ぐうたらゆるミニマリスト。元野犬の愛犬と猫3匹とともに、ゆるゆる過ごす。
【お得意カテゴリー】DIY・ライフハック・財テク・節約・動物系・買ってよかった系・料理・映画・本 など。
◆Twitter ↓フォローお願いします!

CUTIEをフォローする
いまをシンプルに生きるには

コメント

タイトルとURLをコピーしました