【買い置き】外出禁止中の海外から学ぶ!食料「備蓄品」8選

食料備蓄

こんにちは!コツコツ食料の備蓄に取り組むキューティ(@yaken_to_issho)です。

 

海外の国々では自宅待機命令が出ていて外出もままなりません。

日本の都市もいつ外出禁止になるかとどきどきしますよね。

そうなったときに、あると安心なのが食料や日用品の備蓄ですね。

すでに封鎖されている国々の方が「あってよかった!」とコメントされている備蓄品を中心に
おすすめの備蓄品について紹介していきたいと思います。

 

すでにマスクもトイレットペーパーも買えないし、

休校で子供たちがうちにいるから食料も必要。

でも、何を優先して買ったらいいのかな?

さすがに全部は買えないよね。。。

そうじゃな。

全てを備蓄することはむずかしいし、買い占めもよくない。

そこで、すでに外出禁止になっている国の人たちの話を参考にしてみるぞい。

ツイッターなどで他国の口コミが簡単に見れて便利じゃ。

わしはこの方法で、マスクやトイレットペーパーを準備できたんじゃ。

ほんとうにありがたかったぞい。

というわけで、

今回は海外の口コミから「外出禁止になったときにあると便利な食料・日用品の備蓄品」をご紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

「外出禁止」に備える。海外の口コミから選ぶ食料「備蓄品」

中国やアメリカ、イタリアなどすでに外出禁止や都市封鎖をした国々では、

食料品の買い出しはOK(中国は2日に1回など制限あり)

●病院への通院はOK

全く外出禁止になるわけではなく、スーパーもOK。

 

日本も自宅待機になるとしたら、同じ条件になる可能性が高いです。

カフェやレストランは閉まっても、スーパーは開店しているそうなので、全く食料が手に入らないということはなさそうですね。

しかし、どの国も自宅待機・外出禁止になった場合、世界的な流通の滞りが起こってしまう可能性があるので、いつもの生活が維持できるように念入りな準備をしておきたいところ。

食料の備蓄はコツコツと。「ネット通販」がおすすめ

必要以上の買い占めは商品の品切れがつづく悪循環を生みますので、やめましょう。

備品の購入はAmazon楽天市場などのネット通販がおすすめです。

 

<ネット通販のメリット>

・店頭での人混みを避けられる = 感染予防
・店頭での品切れを防ぐ = ネットを使えない世代の方などに商品を回せる
・重いもの(お米、飲料など)でも玄関まで持ってきていただける
・ネットで買った方がお手頃価格

などなど

 

<ざっくり分かるおすすめ備蓄リスト>

マスク・トイレットペーパー・主食(米・パスタ・乾燥中華麺・乾燥うどん・そうめん)・缶詰・ジュース・水・お菓子・塩素系漂白剤・ティッシュ・使い捨て手袋などなど。

備蓄品のまえに:念のため「現金」を下ろしておく

キャッシュレス決済などの広がりで、あまり現金を手元に持っていない方も多いのではないでしょうか?

都市封鎖、自宅待機となった海外の都市ではATMが使えるところが多いようですが、もしものときのために生活費2ヶ月分ぐらいの現金を手元に置いておくと安心です。

普段はATMに行けばすぐに現金を引き出すことができますが、非常時には何が起こるかわかりませんので、念のために現金を持っておきましょう。

 

備蓄品① 「使い捨てマスク、洗えるマスク」

マスクは人と接触するときにお互いに感染することを防止するための必需品。

しかし、すでに品切れ、品薄になっているので自作する方も多いですね。

使い捨てマスクは手に入れるためには開店と同時にお店に並んだりする必要があるので、手洗いしてなんども使える洗えるマスクを使うものアリですね。

使い捨てマスクを買うために毎回、人混みの中に行くのでは感染のリスクが高まってしまいます。

洗えるマスクは、Amazonより楽天市場の方が出品数が多く、レビューもたくさん書かれているので楽天市場をチェックすることをおすすめします。

オシャレでかっこいい感じの洗えるマスクも出てきていますね。

備蓄品② 「トイレットペーパー」

こちらもすでに品薄になってしまっているトイレットペーパー

トイレットペーパーは毎日使うものなので、無いと困りますよね。

ちなみに、トイレットペーパーを使わない国もあります。

むかしむかし、インドネシアに行った際に、観光地から離れた地域では水が入ったバケツと柄杓がトイレの個室内においてあり、「これ、どう使うの?」と思ったことがありました。

そこはセルフでおしりを洗う文化でした。

 

しかし、非常事態といっても快適にトイレを使いたいですよね。

トイレットペーパーは必須。

外出禁止となった中国に住んでいる方の実際の意見では、

トイレットペーパーは、

大きいので1つ買うだけでも片手がふさがってしまうので、

他のものを持って帰るのがむずかしくなる。

(特に徒歩で買いに行く場合)

とのこと。

確かにトイレットペーパーはかさばるので持って帰るのが大変ですよね。

「ネット通販」が使えるうちにトイレットペーパーを注文しておくのもアリ!

日本はネット通販などでトイレットペーパーを購入することが可能なので、重くてかさばるトイレットペーパーをネットで注文し、玄関先まで持ってきてもらうのもアリです。

トイレットペーパーを買うなら楽天市場がオススメ。

品切れも増えてきているので、お早めに。

↓いつものトイレットペーパーもあり

↓会社でよく見る業務用トイレットペーパーも買えます

なぜトイレットペーパーの「買い占め」が起こるのか?

日本で作られているはずのトイレットペーパーやティッシュ類が品薄になってしまった原因としては、「オイルショック」の経験が買い占めに走らせてしまう、という側面があります。

・オイルショック(非常事態)のとき→トイレットペーパーやティッシュ類が無くなった

・コロナウイルス(非常事態)→「トイレットペーパーが無くなる!買わなきゃ」→トイレットペーパーが実際に無くなる

 

つまり、「ヤバイ時=トイレットペーパー買う」という癖がついてしまっているわけです。

そうなると、買い占めをするつもりがない若い世代なども欲しい時にトイレットペーパーがないと困るので、「あるときに買っておこう」という風に考え、悪循環が起こってしまうのです。

(あくまでも、個人的見解です😘)

食料備蓄品③ 「米・パスタ乾麺」

お米、パスタなどの主食の確保はしておきたいところ。

地震などと違い、コロナウイルスの場合は電気・ガス・水道は使うことができるので、保存できる主食があるといつでもご飯を炊いたり、パスタを茹でたりできて毎日おいしい食事をたのしむことができます。

レトルトのパスタソースがあると手軽にいろいろな味が楽しめてオススメです。

中国、イタリア、アメリカなど、すでに自宅待機になっている国々でも電気・ガス・水道のインフラが止まったという国はないので、安心できますね。

すでに外出禁止になっているイタリアでは、スーパーからパスタが無くなっているので日本にある在庫が無くなると入ってこなくなる可能性もあります。

パスタなどの保存食は重いので楽天市場で購入すると玄関先まで届けてもらえて楽チンです。




食料備蓄品④ 「缶詰」

缶詰は保存食の定番ですね。

フレッシュな野菜や果物が流通しなくなったときでもトマト缶やフルーツ缶があればビタミンが摂れて安心です。

ビタミン不足では免疫機能が低下してしまうので気をつけましょう。

ツナや鯖缶なども、とてもおいしいので買っておいて損はなさそうです。





食料備蓄品⑤ 「ジュース、水」

外出禁止になった場合、地震や台風とは違い、電気・ガス・水道などのインフラが止まることはないですが、普段からお水を買っている方は備蓄用に飲料水を注文しておくと安心です。

わが家はジュースを買い置きしています。

ジュースやお菓子は外出できないストレスを軽減してくれます。

少しでも甘くて美味しいものがあると家の中でもたのしく過ごせますよね。

 

 

また、体調が悪くなってしまった時にもジュースは役に立ちます。

体調が悪い時、食欲もないですよね。そんなとき、水分や糖分を手軽に摂れるジュースがあれば安心です。

ジュースもお店から持って帰るには重いので、ネットで買うと楽チンです。


食料備蓄品⑥ 「お菓子」

もしも外出禁止になると、一日中うちの中にいることになり、ストレスが溜まりますよね。

そんなとき、お菓子を食べながら映画などを見たり、ゲームをして家の中でたのしく過ごしましょう。
毎日、最低限の食べ物だけではどんどん不安になってきてしまいますよね。不安な時こそ糖分です。忙しい仕事中においしいお菓子を食べると、頭がスッキリしますよね。

あれと一緒です。

幸せな気分になるには甘いお菓子が一番です。

家族もよろこぶこと間違いなしなので、多めに用意しておきましょう!

非常事態のときにこそ、心にゆとりを持てるといいですよね。

 

楽天市場にはちょっと良いお菓子から訳ありお菓子(大容量など)まであるのでオススメです。



備蓄品⑦ 「手袋・塩素系漂白剤」

感染が広がった中国では、外出時に使い捨てのサージカル手袋をして身を守っているそうです。

日本では、まだそのような習慣は出てきていませんが、塩素系の漂白剤を薄めて殺菌消毒するときに手荒れを防ぐことにも使えるので、一箱買っておくと安心です。



備蓄品⑧ 「ペットフード」

ペットを飼っている方は、ペットフードを確保しておくと安心です。

私たち人間は、いざとなればなんでも食べることができますが、犬や猫、小動物などはいつも食べているペットフード以外のものを急に与えると体調を崩してしまうことがあります。

わが家の愛犬はドッグフードを新しいものにした途端に下痢をしてしまい、1週間ほど治らなかったことがありました。犬も体調が悪そうで心配だし、お掃除も大変でハラハラした毎日をおくりました。(汗)

いつも食べなれているペットフードが多めにあると、いざというときも安心していられます。

 

楽天マラソンのときに買うと15〜20%引きで買えることもあるので、キャットフードは楽天市場がおすすめ。

食料備蓄品:おまけ 「小麦粉」

中国で自宅待機をしている方のお話で興味深かったのが、「小麦粉」があるといいよというものでした。なぜ、小麦粉?と思いますよね。

理由は、「ヒマすぎてみんなお菓子作りをしている」とのこと。

自宅待機は相当ヒマだそうで、小麦粉からケーキを作ったりクッキーなどのお菓子を作るとヒマも潰れておいしいものが食べられてよい、ということだそうです。

おもしろいですよね。

たしかに、普段の生活では手間のかかるお菓子作りなどはなかなかできませんが、子供たちと一緒にワイワイお菓子をつくるというのは良い時間の使い方なのかもしれません。


食料備蓄品:まとめ

世界中で生活が一変するような状況になっていますが、早く元の生活に戻るといいですね。

私はたのしみにしていた海外旅行に行けなくなり、テンション下がりました。😭

 

海外ではパニックが起こってしまい、スーパーの商品がほとんどなくなってしまっているところもあるそうです。食べ物が買えない人が出てしまい残念ですね。

私たちは普段の生活に必要なだけの食料、備蓄を心がけましょう。

フルーツや野菜などのナマモノは保存がきかないので、普段通りで十分です。

ご紹介した備蓄品に関しても、大量に買い込む必要はないので「これで普段の生活を続けられるな」と安心できる量があれば十分です。

備蓄は一気にではなく、コツコツと状況に合わせて続けましょう。


【伝染病】鳥のマスク?ペスト医師?「ペスト」についてまとめてみた

 

 

 

 

 

食料備蓄
スポンサーリンク
CUTIEをフォローする
CUTIE

シンプルに暮らすためのライフハック大好きアラサーブロガー。
ぐうたらゆるミニマリスト。元野犬の愛犬と猫3匹とともに、ゆるゆる過ごす。
【お得意カテゴリー】DIY・ライフハック・財テク・節約・動物系・買ってよかった系・料理・映画・本 など。
◆Twitter ↓フォローお願いします!

CUTIEをフォローする
いまをシンプルに生きるには

コメント

タイトルとURLをコピーしました