【泣ける】犬を飼う全ての人へ。「犬の十戒」愛犬からの10のお願い

犬の名作

犬を飼っている方・犬好きの方は、
「犬の十戒」という詩を一度は聞いたことがあると思います。

この詩は、「飼い主に対する犬からのお願い」を、10の詩であらわしています。

あまりにも感動的な詩なので、愛犬家が自身のサイトなどで引用し、
インターネット上で一気に広がりました。

 


日本では、映画「犬と私の10の約束」を通して広く知られるようになりました。

しかし、「どんな内容か、なんとなくしかわからない。」という方も多いので、

今回は、犬好きなら知っておきたい詩「犬の十戒」をご紹介します。

 

犬の十戒(いぬのじっかい、The Ten Commandments of Dog Ownership)は、作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩で、日本では「犬の十戒」として知られているが、実際には原典があり、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い手に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元である。

Wikipedia「犬の十戒」より

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

泣ける!「犬の十戒」は犬を飼う全ての人に知ってほしい詩

「犬の十戒」は10の詩「飼い主に対する犬からのお願い」を表現しています。

実際に犬を飼っていると、忘れがちになる大切なことを思い出させてくれます。

 

それでは、犬好きなら泣ける「犬の十戒」を1つ1つご紹介します。

 

 

泣ける「犬の十戒」①:私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。

 

1. 私の一生は10~15年くらいしかありません 。
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです 。
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

 

My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.

 

泣ける「犬の十戒」②:私と気長に付き合ってください。

 

2. 私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

Give me time to understand what you want of me.

 

泣ける「犬の十戒」③:私を信じてください。あなたが私を信じてくれることがなによりのしあわせです。

 

3. 私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

Place your trust in me-it’s crucial to my Well-being.

泣ける「犬の十戒」④:あなたには仕事や学校があるし友達もいます。でも、私にはあなたしかいません。

 

4. 私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

Don’t be angry at me for long and don’t lock me up as punishment.

You have your work your entertainment and your friends.

I have only you.

泣ける「犬の十戒」⑤:私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せなくても、ちゃんとわかっています。

5. 時には私に話しかけて下さい たとえあなたの言葉を理解できなくても、
私に話しかけているあなたの声で 理解しています。

Talk to me sometimes.

Even if I don’t understand your words,

I understand your voice when it’s speaking to me.

泣ける「犬の十戒」⑥:私にも心があることを忘れないでください。

6. あなたがどのように私を扱ったか、私はそれを決して忘れません。

Be aware that however you treat me, I’ll never forget it.

泣ける「犬の十戒」⑦:私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないでください。

7. 私を叩く前に思い出して下さい 。私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど私はあなたを噛まないように決めている事を。

Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

泣ける「犬の十戒」⑧:言うことを聞かないときは、理由があります。

8. 言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかとあなた自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

Before you scold me for being uncooperative obstinate or lazy,ask yourself if something might be bothering me.

Perhaps I’m not getting the right food or I’ve been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.

泣ける「犬の十戒」⑨:私が年を取っても、仲良くしてください。

9. 私が年をとってもどうか世話をして下さい。あなたも同じように年をとるのです。

Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

泣ける「犬の十戒」⑩:旅立ちのときには、私のそばにいてください。

10. 最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 。「見ているのが辛いから」とか「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
あなたが側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます 。
そして......どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。

Go with me on difficult journeys.

Never say, “I can’t bear to watch it .” or ” Let it happen in my absence.”

Everything is easier for me if you are there.

Remember I love you.

 

 

Wikipedia「犬の十戒」【犬の十戒】飼い主には必ず読んでほしい犬との約束より

まとめ:これを知ったら泣ける「犬の十戒」愛犬と幸せに暮らそう

一般的に、犬は人間の3〜4才くらいの知能があると言われています。
人間の子供も、3才であれば言葉は話せませんが大人が言っていることがわかっています。

そして不当な扱いを受けることがあれば、それを忘れないでしょう。
また、あなたからの愛情を受けるなら、それも決して忘れません。

 

犬との信頼関係を守っていくために、飼い主は「犬の十戒」を忘れないようにしたいですね。

犬の愛情は深く、決してあなたを裏切ることのない唯一のものかもしれません。

 

→犬はあなたを愛し続ける。「犬に贈る賛辞」は隠れた名句

「犬の十戒」についてのとにかく泣ける書籍・映画・絵本

映画や絵本なら子どもたちでも「犬の十戒」がよくわかります。

犬を飼うことで、犬たちは子たちに命の大切さやはかなさを教えてくれます。

大人が見ても感動すること間違いなしなので、チェックしてみてください。





犬の名作
スポンサーリンク
CUTIEをフォローする
CUTIE

シンプルに暮らすためのライフハック大好きアラサーブロガー。
ぐうたらゆるミニマリスト。元野犬の愛犬と猫3匹とともに、ゆるゆる過ごす。
【お得意カテゴリー】DIY・ライフハック・財テク・節約・動物系・買ってよかった系・料理・映画・本 など。
◆Twitter ↓フォローお願いします!

CUTIEをフォローする
いまをシンプルに生きるには

コメント

タイトルとURLをコピーしました